ネクタイ結びをカッコ良く決める

ネクタイ結びの種類

ネクタイの結び方の種類は幾つあるのでしょうか、仕事や会社の会議など、学校に出かけるときネクタイを結びますが、ネクタイを結んだ格好がネクタイが曲がっていたり結び目が大きく膨らんでいたりしていると外見的に悪いですし同僚や取引先の方に不快な思いをさせてしまいます。
背広を着用する機会の多い方はきちんとしたネクタイの結び方をマスターをしておくことはとても大事なことです。ネクタイの結び方には様々な結び方があります、主な結び方としては
どんなネクタイ、カラーにも適しているシンプルノットは 、最もクラシックで、広く愛用されているシンプルな結び方です。
ダブルノットは、シンプルノットの巻きを2重にします、シンプルノットに似ているのが特徴です。
ウインザーノットはイギリスのウインザー公が考案し流行らせたことで知られているだけに英国調スタイルに良く合います
ハーフウインザーノットは、ボリュームが抑えられウインザーノットより簡単に結ぶことができます。生地が薄めの細いネクタイに向いており、幅広の襟口に適しています。 
ネクタイの結び方にはこのほかにスモールノット、クロスノットなどがあります。ネクタイは背広を着用したときに使うだけに結び方をしっかり覚えきちんとした結びを心がけたいものです。

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。