ネクタイ結びをかっこ良く決める

4月になり学校や職場に新入生や新人が入ってくると新しい学生服や背広がまぶしく映ります、新しい背広を着てもまだネクタイの結びが曲がっていたり正しい結びになっていなかったりします。ここのサイトでは初めてネクタイを結ぶ方にも簡単にできるネクタイ結びのコツやネクタイの結び方を伝授します。またマリックなどの手品師がスカーフやネクタイを使ったマジックの面白ネクタイ結びにまつわるエピソードなども紹介します。

スポンサードリンク

スカーフ結びでかっこ良く

おしゃれに欠かすことの出来ないアイテムにスカーフがあります、スカーフは外国から伝わったものですが日本には風呂敷文化があり正方形のものを折って様々な形に変化させ用途に合った使い道に利用することが昔から行われてきました。そこで、正方形のスカーフを上手に折って結ぶととってもおしゃれになります。スカーフの折り方にもバイアス折り・三角折り・プリーツ折り・長方形折りと、様々な折方があり折ったスカーフを首に巻いたりします、ネクタイの結び方にはウィンザーノットをはじめとした結び方があるようにスカーフにもネクタイ結びとは違いますが何種類かの結び方があります(*参照http://www.marca.co.jp/index.html)
女性の場合外出の際スカーフ1本あれば着ているものにあわせスカーフ結びを変えたり、同じ着物でもスカーフの結び方で違った雰囲気を演出できますから是非スカーフ結びを研究していただきたいものです。
スカーフ結びはスカーフの大きさで結びの方法が変わってきます、小さいサイズの物、ロングのスカーフなどにも基本をマスターして応用できますので、ぜひチャレンジしてみて下さい

マリックのように早業でネクタイ結び

ネクタイを僅か10秒で結ぶまるでMr.マリックの手品みたいな技があります、マリックさんの手品は見ているとまるでタネなどなく超マジックの様ですが10秒でネクタイを結ぶ技は少々仕掛けはいります、先ずもってウィンザーノットでネクタイを結びます、最初は多少時間をかけてもウィンザーノットを形良く結びます。そして一度結んだネクタイを外すときワッカを残したまま外し次にネクタイをするとき今度は首からワッカを掛けネクタイの形を整えるものですが如何でしょうか?
このマリックのようなネクタイ結びの早業ですが必ずしもオススメとはいえません、それは頻繁にネクタイをする機会がある方は同じ柄のネクタイをたびたびするわけにはいかないですし、ネクタイを結ぶのが上手な人は10秒掛からずウィンザーノットを結べるそうですからマリックのこの技を使うかどうかは個人の判断によると思います
ネクタイ結びはなれない方にとってはとても大変なものですがネクタイ結びが早く上手に結べるようになるにはひたすら練習あるのみといえそうです。









動画サイトでネクタイ結びを覚える

ネクタイを結ぶ時形が上手く取れなかったり、長さが合わず何回もやり直しして外出の時間が遅れたり家族を待たせたりして不評を買ったことはありませんか?会社員の方やお役所勤務の方は毎日背広にネクタイで出勤しますから朝のネクタイ結びも簡単に出来るとおもいます。自営業や背広やネクタイに縁のない自由業の方などは普段ネクタイの着用する機会がありませんからたまにネクタイを結ぶときは悪戦苦闘することが多々と思います。ネクタイの結び方で長さをあわせるのが苦手な人は次の要領でやると良いです。
先ずもってネクタイを襟にかけ、ズボンの上の位置に拳を持ってきてネクタイの細い方の先の部分を合わせます、そこからセミウィンザーノットやウィンザーノットの結び方で結ぶと上手く結べるはずです、又それでも長い時はダブルノットで結んでみましょう。
ネクタイの結び方を覚えるとき最初雑誌や紳士服店からもらったパンフレット、ネクタイの包装紙の絵など見て見よう見まねで覚えた方は多いと思います、近頃はインターネットの動画サイトで結び方を教えてくれています、雑誌やパンフをみて覚えるより分からない点を何回でも繰り返して見られる動画の方が覚えやすいのではないでしょうか、高校生や大学生でこれから社会に飛び立つ方はこのようなサイトの動画でネクタイ結びを覚えてください。

高校生がネクタイ結びを覚えるとき

ウインザーノットのネクタイ結びは高校生に人気があるようです、高校生はブレザーを着用する場合が多いと思いますが東国原英夫・宮崎県知事のような、結び目が大きい結び方が好まれるようです、東国原英夫・宮崎県知事のネクタイを気をつけて見ると結び方が綺麗ですしカッコ良く見えます、ウインザーノットの結び方自体は難しくはありませんから東国原英夫・宮崎県知事のようにカッコ良く見せたいときは鏡を見ながら何回も練習をすることが大事です。
高校生がネクタイをしていてよく気がつくのは結び目がまっすぐにならず斜めになっているのを見かけることがあります、この様な場合ほとんどの方は結び方が簡単なプレーンノットの結び方をしていますプレーンノットは結び方は簡単ですがどうしても見た目が綺麗にきまりません、きちんとネクタイを締めたいのならセミウィンザーノットの結び方に変えてはどうでしょうか、まっすぐで綺麗な逆三角形が作れるとおもいます、特に襟と襟の間隔が広いときは綺麗に見えるはずです。

*これから新年度になり高校生になって制服がブレザーだったりしてネクタイを着用するようになることがあったときは次のサイトにアクセスしより綺麗に見えるネクタイの結び方を研究してください。

http://www.tieknot.com/nekutai.html






ネクタイ結びの種類

ネクタイの結び方の種類は幾つあるのでしょうか、仕事や会社の会議など、学校に出かけるときネクタイを結びますが、ネクタイを結んだ格好がネクタイが曲がっていたり結び目が大きく膨らんでいたりしていると外見的に悪いですし同僚や取引先の方に不快な思いをさせてしまいます。
背広を着用する機会の多い方はきちんとしたネクタイの結び方をマスターをしておくことはとても大事なことです。ネクタイの結び方には様々な結び方があります、主な結び方としては
どんなネクタイ、カラーにも適しているシンプルノットは 、最もクラシックで、広く愛用されているシンプルな結び方です。
ダブルノットは、シンプルノットの巻きを2重にします、シンプルノットに似ているのが特徴です。
ウインザーノットはイギリスのウインザー公が考案し流行らせたことで知られているだけに英国調スタイルに良く合います
ハーフウインザーノットは、ボリュームが抑えられウインザーノットより簡単に結ぶことができます。生地が薄めの細いネクタイに向いており、幅広の襟口に適しています。 
ネクタイの結び方にはこのほかにスモールノット、クロスノットなどがあります。ネクタイは背広を着用したときに使うだけに結び方をしっかり覚えきちんとした結びを心がけたいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。